高知旅行(高知市周辺)

      2018/10/04

 

しずかの出身地である 高知 に行ってきました。

羽田空港〜高知龍馬空港までは飛行機で約1時間20分。

空港では小さな龍馬像がお出迎えしてくれています。

レンタカーを借りて、、、(時間を気にせず色々周りたいなら車がオススメ!)

桂浜

高知といえば!!の坂本龍馬に会いに観光名所の1つ 桂浜 に。(空港〜桂浜 車で25分)

ここ桂浜は、龍馬が最も愛した場所で土佐民謡「よさこい節」にも(月の名所は桂浜)と詠われています。

駐車場付近にはお土産屋産が数軒あり、そこから少し急な坂を歩いて登り到着!!

太平洋を見下ろすように立っている竜馬像は昭和3年に建立され、全高13.48㍍ 像だけで5.3㍍とかなり大きいです♫

 

(写真を撮るなら逆光にならないために午前中〜昼過ぎがオススメ!)

闘犬センターや桂浜水族館もあるので海辺を散歩しながらゆっくり楽しむのもいいと思います。

周辺情報

高知県立坂本龍馬記念館、大町桂月記念碑などの文学碑などもあるので是非♫

 

五台山

高知駅〜車で15分 (駐車場無料)

あんまり観光で有名ではないですが、高知市中心部や浦戸湾を望める展望台がある標高146㍍の山です。

晴れた日はとても眺めがよく、晴れ晴れとした気分になれます。そして夜景もとてもキレイなので、カップルには夜がオススメです(*^^*)

隣接として、竹林寺や牧野植物園もあるのでチェックしてみて♫

 

高知駅周辺

車をホテルに止め、高知駅周辺を歩きます。

高知駅にも銅像😋

左から武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎の3人が仲良く並んでいます。

駅に隣接している高知観光情報発信館”とさてらす”は、県内全ての観光情報やグルメ情報などを集めることができます。出身者のしずかが行っても知らない情報が沢山あるので楽しめました♫

高知駅前パビリオン会場(駅横)には、大人¥500の入場券でNHK大河ドラマ「龍馬伝」で使用された龍馬の生家セットが見学できます。龍馬好き、大河ドラマ好きな人は行ってみると楽しいかも😋

はりまや橋

高知駅を後にして、市内の観光名所(ガッカリ名所とも言われてますが😢)はりまや橋へ。

高知駅から真っ直ぐ歩くこと5分。

小さな赤い橋が、はりまや橋です。一番新しい観光用のものですが(^_^;)

高知出身者でも知ってる人が多くないかもですが、近辺にはいくつか”はりまや橋”(播磨屋橋)があるので探してみるのも面白いかも♫

商店街

高知の街のアーケード商店街 ”帯屋町”

商店街が沢山ありそれぞれに名前がついていて、商店街全体で約500店舗あります。毎年8月9日〜12日に行われる”よさこい鳴子踊り”の会場にもなっている場所♫

飲食店やお土産屋さん、雑貨屋さんや衣料品店など個性的なお店がたくさんあるので、端から端まで見て歩くのも楽しいと思います。

よさこいの時はこんな感じ↓↓

 

高知城 (日本100名城に選定)

見学時間 9時〜17時  最終入館 16時半

大人 ¥420  18歳未満 無料

高知駅〜徒歩25分  大手筋という通りを歩きます。

高知城は土佐の国主となった山内一豊が完成させ、城跡全域が国の史跡に指定され、県立歴史公園となっています。公園内には、山内一豊・一豊夫人・板垣退助の銅像があります。

見学コース

山内一豊像→追手門→石段と石樋→一豊妻像→詰門→本丸御殿→天守

こんな感じが全てを楽しめるかな〜♫

天守など重要文化財が15棟あるので、それも見てみてね♫

高知の風にあたりながら、天守閣からの眺望も気持ちいいよ〜😋

 

高知城を楽しんだあとは、、、

ひろめ市場

観光名所 ”ひろめ市場” へ。

営業時間 8時〜23時(平日・土・祝日) /7時〜23時(日曜)

土佐の風土に育まれた食文化や商い文化を受け継いでいて、地元の人や観光客でいつも賑わっている場所です。しずかも大好き♡

和洋中様々な飲食店約40店舗、お土産屋さんや洋服屋さんなどの物販店約20店舗が混在する屋台村のようなこの場所はこんな風に楽しみます。

1、座れる場所を確保

2、好きなお店で料理やドリンクを注文してワイワイ♫(みんなで色々持ち寄ります)

3、帰る時は、食器はそのまま、ゴミだけ近くのゴミ箱に捨てる

しずかのオススメ店は

★ 明神丸   藁で炙りたてのカツオのたたき(塩でどうぞ♡)

 

(高知に来れない方でもそう言えば↑↑ここの藁焼きすご~くオススメですよ!戻り鰹で脂がのっていて藁焼きの香りがしっかりとあり美味しい(>ω<)  あと送料も無料なのでちょっとお得かも!!)

 

★ 吉岡精肉店  ひろめコロッケ(牛串がもし復活してたら絶品!!)

★ コミベーカリー  チーズケーキで有名。だけど、ひろめでは店舗限定の焼き立てミニクロワッサンを。

他にも、練り物や田舎寿司など美味しいお店もあるもで全てまわってみても♫

ここは隣に座ったお爺さんやおばちゃんともすぐに仲良くなれて一緒に食べたり飲んだり、県外の人にとってはビックリする空間かもしれませんが行ってみる価値あり!!

 

〆の屋台

高知人は2〜3ヶ所飲み歩いて、、、〆は屋台餃子!です。なので夜遅くなると屋台がいたるところに出てきます。

その中でも人気店が ”安兵衛” (ひろめ市場内にもあります)

焼き餃子が一押し!一口サイズの軽い食感の餃子です。夜中でもパクパク食べれる軽さなので、ついつい過ぎちゃいますが(^_^;)餃子を食べながらまた〆のお酒&ラーメン&おでんみたいな感じです。

実際いつが〆なのか(笑)

 

土佐の日曜市

ちょうど日曜日に市内を観光できるなら300年続いている ”日曜市” も楽しんで♫

高知城下町を東西に走る追手筋(高知城の前)で毎週日曜日に開かれている街路市です。

夕方になるとほとんどのお店が撤退するので、行くなら午前中〜昼過ぎがオススメ!

日曜市は地元の人から観光の人まで沢山のひとで賑わいます。

高知を代表する四方竹・生姜・フルーツトマトなどの野菜や、土佐文旦・新高梨などの果物、ちりめんじゃこ・干物などの海産物はもちろん、高知産食材をふんだんに使った田舎寿司や手作り餅、ひやしあめなどもあります。

食べ歩きもいいよ〜♫

立ち寄ると、地元のおばあちゃん達が「今朝抜いてきた大根だよ〜」とか色々話してくれます。

すごくフレンドリーな高知の人に沢山触れ合えます♡

日曜市で絶対食べてもらいたいのが ”芋天” (大平商店)

 

**夏場7月半ば〜9月頭までは休業しています。**

年中行列のできる人気店なので、すぐに見つけられると思います。

一袋4つ〜5つ入って¥250

揚げたては中はホクホクでほんのり甘い(๑´ڡ`๑) お芋が美味しいのもあるけど、衣がこれまた美味しい!

絶品です🌟思い出すとまた食べたくなっちゃった(笑)

こんな感じでマルっと一日、市内観光を楽しみました♫

 

♫その他高知の人気商品としずかが好きなものを少し紹介しま〜す♫

アイス好きなしずかとしては、ここの2つははずせない

1.土佐の高知アイス

2.久保田のアイス

どちらも都内で売っている場所があるので良く買ってます!余計な食品添加物が入っていないので、味がどれも美味しい!!! あと食べるときに注意しないとすぐに溶けてくるよ〜

3つ目はゆずとはちみつしか使っていない、「馬路村」と言えば・・・・・

「おーいりょうま、ごっくんのまんかえ」と言う名前のゆずジュース♫

これは高知にいったら1日1本は飲んでいるかも!?!?!?!?!?(^.^;

銀座にある高知のアンテナショップに行くと必ず買います\(^o^)/

しかもその場で必ず一気飲みですね!!

 

今回は3つだけですが、また次回紹介しますね★

 

 

それでは最後まで読んでくれてありがとうございます♡

 

↓↓今回はいつも利用しているお得なツアーで行きました↓↓

 - しずかの旅行ガイド , , , , ,