惹きつける写真《基本構図①》

      2018/09/15

 

惹き付ける写真を撮るにあたっての基本構図

構図を知っていることで表現の幅が広がり、撮りたいイメージに近づけることができます。

一般的な構図から、写真ならではの構図 8種類

☆日の丸構図  ☆二分割構図  ☆三分割構図  ☆シンメトリー

☆三角構図   ☆斜め構図   ☆S字構図   ☆フレーム構図

日の丸構図

日の丸構図とは、1番の基本構図で、中心点に主役を置く構図です。

主題を中心に持ってくること ⇒ 写真を撮る上での基本

↑この写真を見ると、背景をシンプルにすることで、主役、テーマが際立つことが分かります。

ここでは引き算のルールを使い、主役が明確になるようにします。

背景をシンプルにすることは、日の丸構図において重要な要素になり、見るものに被写体の魅力を強くうったえることができます。

↑このように、丸を描くように配置されているのも、日の丸構図になります。

意味が伝わりながらも、シンプルな一枚を目指すことを心がけましょう。

 

二分割構図

二分割構図とは、ひとつの画面の中にふたつの被写体や世界を混在させることが出来る構図

主題(主役)とする被写体と、副題(引き立て役)を配置し、状況や感動を伝えることができます。

主題と副題で表現の幅が広がる

↑画面が二分割されて構成されていることが分かります。

青空があることで、ビルや建物がより強調されて表現されていることが分かります。

二分割構図では、ふたつの被写体が対比であることが肝心で、動くものと、動かないもの、静と動の対比は二分割構造の醍醐味です。

↑この写真では、上の動くものが人、下の動かない物が木材として対比させています。

2つの写真のように、写真を横に切ってみる対比だけでなく、縦に切った二分割構図もあるので、この構図を使い更に表現の幅を広げてみましょう。

 

 

⬇LINEもやっているので気軽にどうぞ⬇

友だち追加

 

ゼロから初めるネットビジネス

 

 - サイト作成の基礎知識 , , , , , ,