メルマガの書き方講座

      2018/09/15

 

今日はメルマガの書き方講座ですよ♫

「メルマガ」ってなんの目的で発行するかわかりますか〜??

 

大きくわけると

1.販売繋がりを維持する

2.企業のイメージや商品・サービスのイメージ向上

3.既存顧客のファン化

4.顧客の育成

5.各種コンバージョンへの誘導

だいたいこんなところですよね♫

 

今日は初心者の方向けでいくつか基本をご紹介!

メルマガを読みやすく

♡漢字をひらがなに

まずは読みやすさがとっても重要!!

無理に漢字を使わずに、だいたい小学4・5年生ぐらいまでの漢字が良いですね。

あとは、できるだけわかり表現で書いてください。

難しい漢字や言葉はいらない、根底に必要なのは考え方や流れがしっかりしていれば伝わりますよ。

 

♡改行をリズミカルに

今の時代はほとんどスマホで見る方が多いので、基本は左寄せで書くとスマホで見やすくなります。

♡ネガティブ文章にはしない

ネガティブな文章や人を怒らすような文章は避けましょう〜♫

ちょっとした語尾3文字で、人の印象は変わってしまいます、注意しましょう!

 

♡単語の順序

単語の順序だけで、全然伝わり方・イメージが変わります!

例を上げます。
◎1つ目

  1. この提案書はよくできているけど、斬新さがないね
  2. この提案書は斬新さがないけど、よくできているね

◎2つ目

  1. ブラウンはございますが、ブラックは切らしております
  2. ブラックは切らしておりますが、ブラウンはございます

どうでしょうか??

1と2では印象が全然ちがいますよね。こういうところも意識してください。

 

メルマガ5つの絶対条件

♡魂を吹き込め

読む側に書いている人をイメージさせることで、メルマガを読んでくれる確立が高くなります。

例えば自分の写真や家族を紹介すると親近感がわいて、読んでくれやすくなります。

♡鉄は熱いうちに打て

登録後はすぐにメールを送りましょう!

メールは登録されて時間がたつにつれて当然見なくなります。だいたい、5・6日以降はガクッと落ちるため、5回までで勝負をした方がいいです!

 

♡贈る気持ちを入れろ

メルマガと言うのは読んでくれている人の時間を奪っています!

だから読者さんには何かメリットを与えないといけないですよね。

仮にみなさんが時給600円(そんなことはないですが(^_^;))としましょう。

ということは、1分10円になりますよね。

もし、メールを見るのに1分かかったとしたら、10円の価値を与えないといけないです。

メールを見てもらうということは、その人の時間を奪っているため、きちんと奪った時間に対して対価を与えないと行けないのです。

その対価に見合ってないと、次は読んでくれません!

 

♡定期的に送る

定期的です!不定期はいけないですよ!

毎日はホント大変ですが、習慣化してください。

だけど、1人では難しいと思いますので、ランサーズなどで役割分担をしてください。

それでも初心者さんは、週に2回(月・木)などで固定してください。

それ以下は、、、メルマガを発行する意味がないです!

 

♡自分が最強と思え

メルマガと言うのは、送る時にこれ送っていいかな・・というぐらいのためらうぐらいが良いです!

逆に平凡な内容は読んでくれませんし、相手の感情を動かさないと読んでくれません!

恨まれてへいけないですが、嫌われてもいいぐらいで書きましょう。

 

⬇LINEもやっているので気軽にどうぞ⬇

友だち追加

ゼロから初めるネットビジネス♫

 - サイト作成の基礎知識 , , , ,