一分で読み手に響くキャッチコピー

      2018/09/15

 

キャッチコピー(ブログのタイトルなど)ってすぐに思い浮かびますか??

キャッチコピーというとみなさんがどこかで聞いたことがある

■私脱いだらすごいんです (テレビCM)

■ん〜っ不味い!! もう一杯 (キューサイの青汁)

■きれいなお姉さんは好きですか? (ナショナル美容用品)

などがあります♫

こういった興味をそそるキャッチコピーをつくる為の考え方を伝えられたらな〜と思います!

 

キャッチコピーの考え方  考え方が全ての土台

考え方をしっかりと理解するということは、キャッチコピーだけじゃなく全てにおいてとっても重要になります。

スキルやテクニックをいくら磨いても、考え方が間違っていたらほしい結果を絶対に得られないのです。

考え方をマスターするだけで、キャッチコピーはもちろん、メルマガや文章の書き方が劇的に良くなります✨

また、日々のコニュニケーションも円滑になるので是非考え方をマスターしてね♫

そもそもキャッチコピーとは?

この2つの服装でどちらが一般的に好印象を与えるか分かりますか?

左⇒ ジャケットスタイルで、清潔そうな外見(服装)

右⇒ 渋谷や六本木のクラブにいそうな外見(服装)

おそらく、多くの人は左のジャケットスタイルの方を選択するでしょう。

この写真を言葉にしたのがキャッチコピーです!!

男性自身が商品やサービスそのもので、髪型や服装がサービスを伝えるためのキャッチコピーになります。

同じ男性(同じ商品)なのに、与える印象が全く違ってくるので、これだけでもキャッチコピー次第で作り出す結果が全く違うというのがかなりイメージできると思います☆

簡単に言えば、  全ての入り口⇒第一印象

第一印象で8割以上決まる

ということです。

商品やサービス(写真でゆうと男性は中身)をみてもらいたいのに、残念ながら入り口で見極められてしまうのです。そうならないために、先に繋げるためにキャッチコピーが大事になってくるのです。

日常生活を振り返っても、テレビや看板、本屋さんのポップなど、どのシーンにおいてもキャッチコピーが活用されています。世の中は「全て」がキャッチコピーということ!!

けど、日常生活でキャッチコピーをじっくり見ているかというと見ていなくて、流してなにげなく見ているだけ。

だから、一瞬で見る人の心をわしづかみにするキャッチコピーを作る必要があるということになります。

消費者がその先を見るか見ないか、判断を決めるのは 2.5秒

「なぜ」その続きを見ようと思ったのか、「なぜ」開いてみようと思ったのかなど、「なぜ」という気持ちを持っていることが重要で、その気持を持ち続けることで沢山のヒントを見つけることが出来ます。

ここまででも、キャッチコピーの重要性を理解する事ができたと思います。

全ての成果は、キャッチコピーで決まるので、一瞬で人の心をわしづかみにする言葉を「なぜ」という疑問からヒントをもらい作ってみてください☆

⬇LINEもやっているので気軽にどうぞ⬇

ゼロから初めるネットビジネス♫

 

 

 - サイト作成の基礎知識 , , , ,