車でめぐる🚗三重県&滋賀県

   

 

人生2回目の三重県を観光してきました。

一回目は小学生の時。10年以上にわたり、毎年11月に家族旅行をしていて一度だけ三重県に行きました♫

子供の時は、各地方の遊園地や温泉、動物園に植物園などが楽しみでどこに行くにしても必ず子供達の楽しめることをプランに入れてくれていました(*^^*)なので、遊んだ記憶はあるものの細かくどこに行ったかは覚えてなくて^^;きっと一番の見どころは必ず行ってたんだろうなぁ♫

なので今回は初めての気分で大人観光をテーマに三重県&滋賀県(こっちは初めての所)を楽しんできました★

伊勢神宮

三重県伊勢市にある神社、伊勢神宮。正式名称は地名の付かない「神宮」で他の神宮と区別するため「伊勢神宮」と呼ばれるようになりました。

親しみを込めて「お伊勢さん」とも呼ばれています。

神宮には、皇室の御先祖の神と仰ぎ、国民の大御祖神(おおみおやがみ)として崇敬を集める天照大神をお祀りする内宮(ないくう)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りする外宮(げくう)など125宮社あります。

伊勢神宮はパワースポットとしても有名で、大きくて立派な木やしめ縄で結界が張ってあるなかの石などがあります。

木はホント大きくて圧倒されます!腕が木の半分も回しきれない!シューッッッ!!と高々に立つ木はパワーがみなぎっていました✨直接触れて、より多くのパワーをいただきました\(^o^)/

石からもパワーを頂けることは参拝中に知りました★内宮、外宮ともにあったのですが、何もなさそうな所にしめ縄がされてて中に石が祀られています。そこでも参拝者の方たちが石に手を合せていたので一緒になり手を合せました。

気になり調べると、しめ縄は神域と現世を隔てるために用いられるので、この石のある聖域は神様が祀られている場所ということと知りました。

☆伊勢神宮で1番強力なパワースポットと言われている神宮境内を守る神様「四至神」は是非!!

伊勢神宮はパワースポットと言われているだけあり、一歩足を踏み入れるとそのパワーが肌で実感できます。

とても神聖な空気が流れていて、清らかな気持ちで満たされ、何度でも訪れたくなる場所でした。

※注意  石をお祭りしている所での間違った情報もあります。

”静かに手をかざしていると石の放つパワーで、掌が暖かくなるといわれています”

これは神様に対して不適切な行為なのでしないでね(^_-)

☆伊勢神宮の歩き方☆

外宮→内宮(お伊勢参りのメイン)→おはらい町&おかげ横丁(内宮の門前町で、名物グルメ&お土産を)

おはらい町の一角にあるおかげ横丁は、江戸期から明治期にかけての伊勢路を再現した横丁で、雰囲気抜群✨

伊勢うどんや手こね寿司などのご当地グルメも食べることができ、賑わいも一弾とありました。

(手こね寿司とは、すし飯にタレに漬け込んだ赤身の魚がたっぷりのったもの)

こんな感じですよ⬇⬇

 

※歩くときの注意点として

外宮と内宮を回るときは外宮は左側通行内宮は右側通行と決められています。

 

☆伊勢グルメ☆

赤福や松阪牛が定番で知られていると思います。

赤福はお土産でもよく頂いたりして大好き。ここでは出来たての柔らかいのを購入しておやつに頂きました♡

そして初めて食べた伊勢うどん。これも実は江戸時代から親しまれてきたグルメでした。

極端に太くて柔らかな麺に真っ黒なタレを絡めて食べます。

今回観光に行った時期が真夏だったので、夏限定の冷やしと定番の伊勢うどんを食べ比べ(*^^*)

想像より柔らかくてビックリ!笑  讃岐うどんを食べて育ったしずかには麺の感じもお出汁の感じも物足りなかったのが正直な意見。うどんとしての認識で食べるのでなく、全く別物として食べちゃいまいた(^^)

一回は食べてみて良かったかな♫

おかげ横丁の食べ歩きオススメランキング

1 「豚捨」 和牛の老舗 コロッケ&ミンチカツ

2 「漬物 傳兵衛」 元祖!!きゅうりスティック 1本150円

3 「若松屋」  昔からの手作り  ふわふわはんぺん

他にも、「だんご屋」の種類豊富なお団子や、こんにゃく羊羹といった変わったスイーツを売るお店、「豆腐庵山中」のおとうふソフトなど色々あるので、伊勢グルメをお腹いっぱい楽しめまーす♡

大きな木々に囲まれた参道を歩き参拝して、キレイな橋からキレイな川を見たり、グルメを楽しんだり、パワーみなぎる伊勢神宮を満喫できました✨

一生に一度は是非お参りして頂きたい神宮です(^O^)

 

滋賀県

人生はじめての滋賀県に行ってみました♫

滋賀県といえば、日本一大きい湖の琵琶湖があります。観光した日は最高の天気で、琵琶湖周辺をドライブ。

琵琶湖大橋を渡ったのですが空の青さと湖、橋の3つが合わさり最高の景色でした♪

とにかく大きい湖なので、向こう岸が見えずパッと見は海かなぁと錯覚しちゃいました^_^笑

今回は周辺の観光スポットへも行きやすいのでドライブを選択したけど、船でのクルージングもできたりもするようです。

☆おすすめスポット

① 琵琶湖バレイ

琵琶湖のふもとからロープウェイで5分。標高1,000m以上の場所から琵琶湖を見下ろせるスポット。

アスレチックのある遊び場やレストランもあり、1日中遊べます。(家族連れにもオススメ)

最高の眺めでエキサイティングな体験もできるので是非♡

★詳細  住所  滋賀県大津市木戸1547ー1

時間  時期により異なる   駐車場あり

② 黒壁スクエア

明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた銀行を改装した黒壁ガラス館を中心に、ガラスショップ、工房、体験教室が軒を連ねています。

古い建物を生かしてカフェなどが営業され、素敵な街並みを形成していました。

 

③ 八幡堀

八幡堀は安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える元になった町の一大脈です。

近江八幡のメインの観光スポットです!

自然豊かな水郷と人々の生活の場であった八幡堀では、手コキ船に乗って八幡堀めぐりを楽しむことができます。(重要文化的景観に選ばれた風景)

所要時間35分。季節によって色んな景色が楽しめます。これからの秋は八幡堀まつりというお堀のサイドにキャンドルがズラーッと並ぶロマンチックなおまつりもあります♪

そしてここには、バームクーヘンで有名な大人気洋菓子店「クラブハリエ」もあり、ケーキやお茶を楽しめます。

もちろんテイクアウトもできます(^^)しずかは、フルーツポンチとプリンをテイクアウト♡

水々しくてビタミンたっぷりのフルーツポンチは乾いた体に染み込みました♡

 

和菓子では有名な「たねや」もあり、ここでも素敵な景観の店内でお茶したりできます。(テイクアウトも)

お散歩するにも、休憩するにもイイ場所でした(^^)

♪クラブハリエのバームクーヘン食べてみたい方はお取り寄せもできますよ⬇♪

 

★詳細  近江八幡市宮内町周辺

JR琵琶湖線 近江八幡駅 下車バス7分(大杉町)

車  名神竜王ICから30分

駐車場 無料(自由散策)

その他、近江八幡市には安土城跡や安土城天主信長の館、日牟禮八幡宮などたくさんの観光スポットがありました☆

永源寺温泉 「八風の湯」

帰りに立ち寄った、臨済宗大本山永源寺の門前に位置する大自然に囲まれた永源寺温泉。

愛知川の自然が一望できる露天風呂の泉質は別名「美肌の湯」といわれる単純温泉で、露天風呂に浸かりながら下に流れる川を眺めたりと癒やしの空間でした。

内湯には、瑞石の湯・紅葉の湯や、天然温泉に生薬の薬草を入れた薬草風呂もあり温度帯も様々。

他にも岩盤浴(別料金)やもみ処(別料金)があったり、ホットヨガなどもできたり、お食事処があったり泊まれたりととっても素敵な施設でした(*^^*)

ゆっくりと旅の疲れを取りながら、観光の思い出にひたることができました♡

★詳細  名神八日市ICより 車で12分

(JR近江八幡駅、タクシー乗場付近から無料定期バスも出ています)

営業時間  午前10時〜午後10時(最終受付午後9時)

年中無休

料金(入館料/1日) 大人 平日 ¥1300  土日祝 ¥1500

子供 平日 ¥700  土日祝 ¥800

旅行の締めに温泉に入るととっても贅沢な気分になれ、この感覚が大好き♡

楽しい観光、美味しいグルメ、癒やしの温泉、今回の旅行も大満足となりました(*´ω`*)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます♡

読者のみなさんの旅行の参考にしてもらえたら嬉しいな♫

 

 - しずかの旅行ガイド , , ,